タイタン

ニュースその1

タイタン・モーターサイクル・カンパニー (Titan Motorcycle Company) とは、1994年に設立された、米国アリゾナ州フェニックスにあるオートバイメーカー。日本国内では、株式会社イージーライダースが正規ディーラーを務めています。
ハーレーに足りないものをアフターパーツでカスタムしようと考えても相当のお金が掛かる。ならば、最初から最高のものを使い、1台のモータサイクルとしてプロデュースすることが出来れば...という考えを元に誕生しました。
ライン生産を行っている大規模メーカーとは異なり、"One man, One bike" のコンセプトの下、タイタン社独自のセルシステム (Cell System) と呼ばれる方法で、車両1台毎に職人1人という、ハンドメイドに近い状態で生産が行われています。この方法は大量生産には向きませんが、購入したユーザーが希望した仕様に限りなく近く仕上げることができ、かつ従業員の士気を高め、その結果製品の質を高く維持できる、というものであります。
2001年には経営に行き詰まり、一度倒産してしまいますが、ディーラーの1人がブランドを買収してタイタン社は復活を遂げます。倒産前より会社の規模は縮小されましたが、創業当時と変わらぬコンセプトでオートバイの開発・生産は続けられています。
日本にタイタンが入ってきたのは95年からと言われております。このころはSXモデルのみ、排気量も96cu(1570cc)のみでした。GECKO,SIDEWINDER,ROADRUNNER,COYOTEの4モデルが日本に入荷しました。

主な車種
ゲッコー RM ストレッチ
ゲッコー RM レトロ
サイドワインダー ソフテイル
サイドワインダー チョッパー
サイドワインダー ハードテイル
ラディカル リジッド ハードテイル チョッパー
ニュースその2